まいにち、ごちそうさま。

ごちそうさまは笑顔になれるおまじないの言葉♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

あえ麺

ラーメンのスープを
そのまま麺に絡めて
あえ麺にしてみた。

これはこれでアリかな。

和え麺


チューブ式のラー油。
こぼれなくていいよね。
スプーンも要らないし。

ラー油

固いのが…ちょっとね。
絡めにくい。


FC2 Blog Rankingに参加してみました。

関連記事
スポンサーサイト

| 料理 | 10:00 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ビンならよく見ますけどね・・・

| tamirin | 2011/06/17 10:20 | URL | ≫ EDIT

puffpuffさん こんにちは

麺を絡めて和え物風に♪
発想が素敵
夏場はこんな感じがいいかもしれませんね
とっても美味しそうです^^

チューブ式のラー油
これはいいですね♪
洗うものが少なくていい^^

| satsuki | 2011/06/17 12:44 | URL | ≫ EDIT

puffpuffさんの料理の発送凄い!!

チューブのラー油便利ですよね^^
今から暑くなるので良いですね~~!!

| yumi-mama | 2011/06/17 14:03 | URL |

>あえ麺
油そばとか、汁無しラーメンって言われてるヤツですね!!
色んな具が乗っていて楽しそうです!!!
色んな調味料を簡単にチューブ化できるチューブメーカーみたいのが
あったら、絶対に買うんだけどなあ~!

あえ麺って言葉の響きで、急にイエメンを思い出しました(爆)
イエメンがどこの国なのか首都なのかさえ全然分からないのに…

| ぶんママ | 2011/06/17 22:14 | URL |

こんにちわ~。

>あえ麺
素晴らしい発想です~。
これは、マネをして作りたいですわ~♪

| ももえ | 2011/06/18 18:48 | URL |

tamirinさま

チューブって便利ですよね。
固いけど…ww

| puffpuff | 2011/06/20 09:31 | URL |

satsukiさま

あえ麺風もおいしかったですよ^^
麺が伸びるのを気にしなくていいし
お湯を沸かさなくていいし
洗い物も減る!e-319

| puffpuff | 2011/06/20 09:33 | URL |

yumi-mamaさま

そうですか(笑
単純にスープ用のお湯を用意するのが面倒なのと
冷やし中華のタレが亡かったからなんですけどね^^v
これはこれで美味しかったです。

| puffpuff | 2011/06/20 09:35 | URL |

ぶんママ

イエメン(爆
これを見て以来何故か頭からイエメンって名前が離れない!!

そうそう、汁無しそばって
これでいいじゃん、って感じの仕上がりになりました!
素晴らしい発想です!!
ほんとお手頃価格でチューブメーカー、できないかしら!

| puffpuff | 2011/06/20 09:38 | URL |

ももえさま

作ってみてください!
粉末スープだったら少量のお湯で溶けば作れます♪
油揚げ麺も茹でて洗えばカロリー減ですしね^^

| puffpuff | 2011/06/20 09:40 | URL |

チューブって新しい発想ですね。ちょっと試して見たい気もしますが、硬いなら改良の余地あり、でしょうか。
ラーメンが汁なし・・・結構味の濃いラーメンになるんでしょうか?
ネギやキムチを遭えているって言うのも美味しそう♪

| しま | 2011/06/22 12:16 | URL |

しまさま

濃い味です。
ただ和えるスープの量で加減できるので
この時は1/4くらいだったかな。
スープ用のお湯を沸かさなくていいのと
後片付けが楽ですね。

チューブの容器も改良の余地有りですね。
ありそうでなかった便利な発想なんですけどね。

| puffpuff | 2011/06/23 09:14 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://puffpuff06.blog14.fc2.com/tb.php/1069-79997b9b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。