まいにち、ごちそうさま。

ごちそうさまは笑顔になれるおまじないの言葉♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

絵本

お母さんと僕とくっついた

先日行った絵本の会で出来上がったパーツです。
後は台紙に貼って行きます。
これは最後の方のページ
「お母さんと僕がくっついた」の部分。
ちょっとボケてしまいました


ここでの作業は楽しいです。
ただ黙々と作業するだけなのですが
これを見て喜んでくれる子が
一人でもいたら幸せだなって思うから。
そして
ここでのメンバーの人たちみんながそんな風に
思って作っているからです。
素直に作るのが好き
笑顔が見えたら幸せって。

最初に見学に行った時
代表の方に私なりのボランティアに対する
意見(というほどではないですww)を申し上げたら
好意的に受け止めてくださったので参加を決めました。


私はちょっと(かなり?)ひねくれ者なので
以前点訳ボランティアの講習を受けた時
ボランティアについてのことを説明され
どうしても納得できなかったのです。
それ以来、ボランティアという「言葉」が
嫌いになっていました。

点訳ボランティアの講習では
してあげていると思ってはいけません。
させて頂いているのです。
だからたとえ小さなミスも許されません。
日常のすべてを作業にかけなくてはいけません。
片手間では出来ないことです。…と
それはそうなのですが・・・。


当時はまだパソコン入力の機能が
良くなかったせいもあるでしょうが
すべて手打ちでした。
手打ちだと1冊しか出来ないんですよね。
それにものすごく時間がかかる。
表裏打って、打ち間違えたらすべてやり直しです。
それではこの情報化時代に遅れてしまいます。
もちろん、名作の書籍などはいつになってもいいのでしょうが…


私が点訳を始めようと思ったきっかけは
チラシの情報とか、
週刊誌のゴシップネタとか…
読み捨てにしてもいいようなものを
提供できたらいいなって。
そして慣れて行けばどんどん重要なものも作れるようになると…
すそ野が広がれば一人の負担も少なくなるのにって。

でもその点訳の会の方達は
そういうものは失礼だとおっしゃいました。
点訳の文章の区切り(分かち書き)は特殊なんですね。
だから文字そのものの間違いよりも
区切りの間違いが多くなります。
そんなものを読んで頂くのは
失礼になると。。。。

私はどうしても納得できなくて
上級講習まで受けたのですが
その後のグループ活動には参加しませんでした。
せっかく教えて頂いたのに本当に失礼なヤツですww



昔はお醤油が切れたら「悪いけどちょっと貸してくれる?」とか
「お買い物にいく間ちょっと子ども見ててくれる?」なんて
今の時代にはそぐわない例えですが
それなりにみんなで助け合っていたんですよね。
その頃はボランティアなんて言葉すら浸透していなかった。

私にすれば「やらせて頂いている」って事自体が
思い上がりのような気がしたんです。
時間があるから
何か手伝うことがあったらしますよ。
道で困っている人がいたら
どうしたんですか?って…
ハンディキャップをもった人は
どう言い方を変えようと
してもらっていることに違いはないと思うのです。
それは悪いことではなく
普通のこと。
ハンディを持っている人に
手を貸すのは特別なことじゃなく
普通だと思うんですね。
自分だっていつどうなるかわからない
老いていけば人の手を借りなくてはいけなくなるのですから。

こんな風に言ったら
そんなヤツどこにもいないよ!
何か得るものがない限りやる人なんていない
ってある人にも言われました。

今の世の中は例え仲のいい友人や近所の方でも
何かを頼むことすら難しくなってきています。
地域で子どもを守ることにすら危険を感じてしまう。
隣に誰が住んでいるのかさえ知らない。
悲しい世の中になってしまったけれど…

ボランティアは言い詰めればしてあげてることに
違いはないと思う。
ただそれがしたくてしているって言うか
自然にしているって言うのかなぁ。。。

上手く説明できなくて自分の文章能力のなさに
情けなくなるけれど
やっぱり
「させていただいているんです!」って事には
どうしても納得できないひねくれ者です。
そんな風に思われてたら
私だったら悲しくなっちゃう
とても申しわけないって気持ちでいっぱになりそうです。

あのグループの方達はまだそうやって
活動されているのかしら…
どうでもいいんですけどね。

今の絵本の会は
絵本の文章を重視して
区切りはほとんど直さず
そのまま点訳されているそうです。


きょうはちょと愚痴ったような
らしくない内容で
気分を害された方もいらっしゃるかもしれませんね。
すみません。
個人的な意見です。お許しください。






関連記事
スポンサーサイト

| おまじないの言葉 | 14:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://puffpuff06.blog14.fc2.com/tb.php/715-cde15452

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。