まいにち、ごちそうさま。

ごちそうさまは笑顔になれるおまじないの言葉♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

お座敷小唄


先日届いた「うめ吉」さんのDVD付きCD。
3月に行われたアメリカツアーの収録だった。

うめ吉さんアメリカでもご披露されたのね

収録曲は
「お座敷小唄」と「月がとっても青いから」
 そして「三味線ブギウギ」「山中節」(渋~!!)
「三味線ブギウギ」はうめ吉さんが好きになったきっかけの曲。
 これもなかなか楽しい曲です。

 でも今回一番期待していたのがお座敷小唄 

「富士の高嶺に降る雪も
 京都先斗町に降る雪も
 雪に変わりはないじゃなし
 とけて流れりゃ皆同じ
 ・
 ・
 ・ 
 ・
 お金も着物もいらないわ
 貴方ひとりが欲しいのよ」

 お座敷小唄~うめ吉さんのCDより~


学生時代にちょっと好きだった人から教えてもらった唄。
バイクを買った時、わざわざ大阪から見せに来てくれたし
卒業後も会いに来てくれたから
とても優しい人だったのね。 

しかし今から考えると
かなりマニアックな唄を教えてくれたものだと思う。
聞けば聞くほどなるほどって納得する部分もあったり…
当時はただ面白いって感じだけだったけれどね。

切ないような、それでいて情熱的な唄なんだなって思うのです。

どこにいたって、何をしていても
自分は自分。
どんなことをしていても人間に変わりはない。

って考えすぎ? 



「貴方ひとりが欲しいのよ♪」

言われてみたい!!

関連記事
スポンサーサイト

| おまじないの言葉 | 08:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://puffpuff06.blog14.fc2.com/tb.php/734-9cb7ba52

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。