まいにち、ごちそうさま。

ごちそうさまは笑顔になれるおまじないの言葉♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

江戸のお話


江戸時代ってエコロジーの世界。
無駄な物がほとんどなかった。

まあ特別なお屋敷の方々の
豪華絢爛な衣装やお遊びは別として。

だから江戸の町は火事が多かったけれど
着の身着のままで放り出されても
身の回りのものなんて
シンプルだったから
新しい長屋に住めるぞくらいの感覚だったようです。

そもそも長屋自体お台所を除いたら
4畳半ぐらいしかなかったから
置きたくても置けなかったでしょうけどね。

長屋はトイレも井戸も共同。
トイレの排泄物は肥料として農家が買っていたし
飲料水は神田上水と玉川上水から長屋の共同井戸に給水され
お洗濯には井戸水や雨水が使われていたらしい。

お買い物のほとんどは
天秤棒を担いだ人が
売りに来るから
スーパーなんていらなかったし。
その日食べる分だけ買って
宵越しのお金は持たない。
長屋住まいでは持ちたくても
持てなかったのかもしれないけど…

シンプルに暮らしたいものです。
自分の部屋の中を見渡すと…
う~ん、いらないものばかりかも

現代では共同トイレや共同井戸っていうのは
ちょっと困るけれど
シンプルでエコロジーな暮らしは見習いたいです。
いつか使うかも…
これ高かったから~なんて残していても
使わないものは使わないですからね。
我が家はお引越しの度に整理しているつもりでも
なかなかシンプルとは言えないなぁ~
ガラクタばかりなんです。
食玩とか… 

着ないものはやっぱり着ないんですよ。
今年着なかったら処分する。
新しいお洋服を買ったら
どれかを処分するつもりで。
もったいないけれど
Tシャツだったら掃除用にするとか
フリマで出品するとかね。
でも一度そうやって思い切って
処分すると
あ~もったいなかったって気持ちが大きくて
その次からは使わないもの
無駄なものは余り買わなくなりますよ。

まして我が家は借家住まい。。。
物のためにお家賃払うのは
もっともったいないですもの。

自分の気に入ったものだけ
使い勝手の良いものだけで
十分暮らしていけるはず。

気分のいい日にはお部屋もすっきりさせてみましょう。

あるいは気分が乗らない時は
ばんばん捨てて、重い気持ちも一緒に捨ててしまいましょう 


清澄白河に江東区深川江戸資料館があります。
そこは江戸時代にタイムスリップできて楽しいです。
お三味線を教える長屋を再現してあったり
八百屋さんがあったり
一軒一軒いろんなお家がありますよ。
深川での長屋住まいを体感してみては 

・・・参考:江戸散歩 東京散歩より。




関連記事
スポンサーサイト

| おまじないの言葉 | 13:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://puffpuff06.blog14.fc2.com/tb.php/738-fef726cf

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。