まいにち、ごちそうさま。

ごちそうさまは笑顔になれるおまじないの言葉♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

昭和の雑誌

くらしの手帖
古本屋で見つけた昭和30年代の雑誌。
定価が160円。古本価格500円。
当時の雑誌としては結構高かったんじゃないかしら?

古本屋でパラパラ見ていたら
いきなり
「そろそろ ものがくさる季節ですね」
「電気冷蔵庫にいれておくと くさらないのでしょうか」
のタイトル。
ええっ?
ちょっと面白そうなので買ってきました。
本の中でいろんなもののテストをやっているんですね。
冷蔵庫と室温でお刺身や肉がどうなっていくかとか。
この頃の冷蔵庫だとお刺身や生魚は15時間くらいで腐敗が…
室温とあまり変わらなかったみたいです。
そう思っただけで
不便な世の中だったのねと感じました。

保温ポットも中でお湯が漏れていたり
ガラスが溶け出したり
今じゃ考えられません。
ポットの形はとってもキュートだけど♪

現在の日本の技術は素晴らしいけれど
こんな時代があったんですね。


その他にお洋服の作り方やコーディネート
カーテンやタイルの貼り方、
お料理、医学などなかなか面白い。

読者の投稿では
本の中で紹介された品物が
どこで入手できるか書いて欲しいとの要望や
郵便局の配達時に留守だった場合は
翌日ではなく取りに行くから
メモを入れておいて欲しいとか。

当時は不在票とかなかったんですね。

我が家にパソコンが来て15年くらい?
たったそれだけでも大きく変わったものねぇ。
父が生きていたら腰を抜かすわ。
母は多分理解不能ね(爆




関連記事
スポンサーサイト

| おまじないの言葉 | 10:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://puffpuff06.blog14.fc2.com/tb.php/78-b0ca18d7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。